〜 社団法人雨水貯留浸透技術協会 賛助会員 〜 コクカは全国幅広く浸透分野で活躍しております。
TOP製品情報納入実績過去納入実績施工状況ダウンロード会社概要お問い合わせ個人情報保護法方針


浸透マンホール浸透BOX浸透トレンチ雨水浸透桝浸透円形側溝 浸透側溝


《NEWスポーツカービング》が完成!
脱着式のLED装置付きカービング
「Dream-1」











◆ご訪問ありがとうございます◆

アクセスカウンター

(株)コクカコーポレーション

 

 別ウィンドウで開く

海や山が恋しい季節となりました。

あのアメリカはどのようになっていくのでしょうか?
非常におかしな道を歩み始めたように思います。あの大国の向かう方向はこれでいいのでしょうか?アメリカ第一主義とはいえ、此の地球はアメリカだけではありません。調和を崩すものは必ず自らの全てを失うものであります。
今まで、トランプ大統領をあの大統領選を勝ち抜いてきただけにそれ相応の力量、人格者であると思っていましたがあの程度の次元等では結論は見えてきます。
アメリカの大統領と云えば世界一の大統領であり、世界をリードする義務と責任があります。
その言動があの程度では大したことはありません。ロシアのプーチン大統領の方が数段格上であります。でありますからあのような(ヘマ)を行うのであり、益々蟻地獄の中に這っていく蟻のようであります。
空母の名前のような歴代の素晴らしい大統領にはなれません。早くもレ―ムダックでありアメリカの信用、国益は今後じっくりと国民からの支持率がじわじわ減少となっていくものと感じます。「ロシアゲート」なるものは如何なことか解りませんが相当馬鹿なことをロシアに掴まされているかであると思います。

しかし、アメリカにおける事務用品大手の米スリーエム年商3兆3400億強等のCEOはこれからの企業の在り方はアメリカのローカル地方に活路を求める時代とも言われており、アメリカ企業の自国への回帰は続くと事のように時代の先を見据えての戦略の実施にシフトし始まりました。いわゆる親トランプであります。
このように世界の秩序、バランスが狂い始めてきています。先月の日経新聞に掲載されていましたが、経済の見通しは非常に難解になってきたのはどうも本物のように思ってなりません。

云われてみれば、日本においても地方の自力は今後益々衰え限界集落はヒシヒシと迫っていることは現実であります。地方の活性化がなければ本当の意味がありません。
地方においての閉校の学校が年間どのくらいあるのか解りませんが相当の数があると思います。今後も増える傾向になることは必死であります。
今季上場会社の全体の収益は空前の利益であるといわれ、株の配当も上積みとされております。
此の利益の何パーセントで地方の活性化に活用できるようなシステム仕組みを政府は政策を講じては如何なものかと思ってなりません。
上記のように閉校された学校の活用などはほとんどなされていないのが現状です。因みに昨年度(平成28年度)閉校された校数は小学校288校、中学校80校であります。これをどのように皆さんは思いますか?
地方の学校はその地域の大切なコミニィティーの重要な場所であります。ブログを綴りながらこのような現実は上記に関連付けるには多少にちがいがあるにしても、アメリカの方針が先見性があれば、トランプ大統領は稀代の大統領として賞賛されるであろうと思います。

やはり、その日の記事に司馬遼太郎の代表作「菜の花の沖」の主人公高田屋嘉兵衛のような人物の登場を望むことが書かれておりましたが、その通りであると思います。
その地方に眠っている素晴らしい産物を、そしてまた地方が欲しい都市のものを物流し地方を活性化した大きな功績者であります。
今、時代が二極化され格差がこのように、都市部と地方(田舎)がこのように開きがあり、益々その傾向が目に見えていくことを放置するわけにいきません。
ある会合で新潟出身の著名な方の話の中で、あの北朝鮮問題にしても、このような格差、問題してもあの、「田中角栄元総理が存命ならこのことを大胆な改革をしたであろう」と仰っていましたが同感であり、高田屋嘉平衛や田中元総理のような「偉人」の出現を
望んでやみません。

先月、当社のスポーツ円形とスポーツカービングの新国立競技場の採用を掲載したところ大変多くの皆様よりパンレット希望があり、当社でも改めて反響の大きさに驚いております。改めて感謝申し上げます。
今年の夏はより暑さが厳しいとの事です。お体を御自愛下さい。

お知らせ カタログ等の御希望がありましたら広報部またはテクニカル事業部にお問い合わせ下さい。

「新国立競技場」

※使用している画像はJSCの認可をうけています※

●平成29年6月度の納入実績を掲載いたしました。

    株式会社コクカコーポレーション 広報部

別ウィンドウで開く


現場名 
埼玉県内某建築外構

製品名 
浸透マンホールNP1800

施工実績・施工状況など コクカの過去分納入実績




 
 
 
本 社
東京都千代田区神田美土代町11-1
神田KMビル[MAP]
TEL:03(5217)0651(代)
E-mail info@kokuka.com
栃木事業本部
栃木県宇都宮市鶴田町2186-18
[MAP]
TEL:028(648)0321(代)
埼 玉 営 業 所
埼玉県戸田市上戸田107-2094
[MAP]
TEL:048-447-5578
栃木工場・設計室
栃木県宇都宮市宮山田町120
[MAP]
TEL:028(674)3052
日光資材置場
栃木県日光市塩野室字内野2408
[MAP]
 


コクカコーポレーションは、雨水浸透製品を各種30余年、研究開発から製造・販売まで一貫して手掛けている透水コンクリートの二次製品総合メーカー、
そして浸透コンクリートのプロ集団です。お気軽にお問合せください。

その他製品のご案内 |浸透側溝KSU・浸透側溝KU|浸透側溝NFU|浸透側溝NVS|浸透側溝RSU|浸透側溝NKSU|浸透側溝NKU|浸透BOX|浸透マンホールNP|浸透桝KM|浸透桝JKC|浸透管NFP|浸透トレンチKT-1|浸透トレンチKT-2|スポーツU字溝|ニュースポーツU字溝|フィールドU字溝|スポーツドレーン|スポーツベンチ|など

TOP製品情報納入実績過去納入実績施工状況ダウンロード会社概要お問い合わせ個人情報保護法方針
製品カタログ紹介会員登録はこちらご依頼フォームはこちら