〜 社団法人雨水貯留浸透技術協会 賛助会員 〜 コクカは全国幅広く浸透分野で活躍しております。
 |TOP求人情報製品情報納入実績過去納入実績施工状況ダウンロード会社概要お問い合わせ個人情報保護法方針

トップページへ戻る

浸透マンホール 浸透BOX 浸透トレンチ 雨水浸透桝 浸透円形側溝 浸透側溝


《NEWスポーツカービング》が完成!
脱着式のLED装置付きカービング
「Dream-1」











◆ご訪問ありがとうございます◆

アクセスカウンター

(株)コクカコーポレーション

 

 別ウィンドウで開く

今年も半年が過ぎてしまいました。
全く月日は容赦なく正確にすぎていくものであります。何故か今年は季節感と云うものに実感がありません。今年の梅雨時期も例年より早く、季節に咲く草木の花が早く咲き、どうも何か調子が合わず違和感を覚えるものであります。
地球温暖化と云われて初めて久しくなりますが、其々の国々が約束した事を着実に実行されているのか甚だ疑問に感じるものであります。
海の汚染も深刻なり始めました。プラスチック類の細かな粒子等が魚等にかなりの悪影響を与え始めたとのニュースを見た時には驚愕を感じ、背筋が凍るような心配をしてしまいました。
プラスチック類の土木製品がかなり以前から国土開発等に使われはじめましたが、ようやくその劣化においての被害が出始めました。全国にある森林組合において山のトレッキング等において果物類等の残物は置いて云っても土に変わるので結構であるがビニール袋、プラスチック類は絶対に持ち帰って欲しいという話しを聞きました。
そもそも土木にはしっかりとしたコンクリートが最適であります。コンクリート製品は国土を守るために存在するわけであります。以前に日本中のゴルフ場開発ブームが起きて当時大量の化学土木製品が使用されましたが、今後その被害が年月を経たこれから相当な被害を及ぼすことになるであろうと思います。

さて、皆さんは「日大のアメリカンフットボール事件・問題」をどのように感じていらっしゃいますか?これ程までの「社会問題」になるとは当事者は思っていなかった事は事実であろうと感じます。
5月ごろより連日多くのマスコミの報道には考えさせられるものがあります。なぜこのような事が起きてしまったのか?ここに一つのポイントがあろうと思います。
正直なところ、昔の話かもしれませんが体育会系特に格闘技の系統の部活動は、ある程度日常的にこのような心身を鍛えるためと称し、いろいろな「しごき類」はありました。
また、あるのは当たり前であり揺るぎない上下の関係は絶対的な存在であり、現在からみれば多くの矛盾は当たり前であり「良かれし伝統」のような風土がありました。挨拶においても「おっす!」と云うようにどこの場所おいても先輩は仰ぎ見る存在でありました。
今は、そのような習慣はずいぶん前に無くなり、かなりフレンドリーな上下の関係に現在はなっているように思います。
人間の「善と悪」は紙一重と思ってなりません。素晴らしい偉人達は素晴らしい指導者に恵まれるものでありそれによって大きく人生が変化していきます。
素晴らしい指導者は人格者でなければなりません。その人格形成のために各々はその道を究めようと、それぞれの分野で精進しているわけであります。
そのような事が欠落している指導者がこのような事態を引き起こすものと思います。
会社経営においても同じことが言えるものと思います。法令を犯してまで発覚するまで業務を遂行しているような事等も同じ次元ではなかろうかと思います。

世紀の会談もあのようにして終わりました。やはり政治ショーになったことは否めません。
平たく言えば、双方とも自国の自分の立場の保全のようなものであり、世界が翻弄された形であろうと思います。特に、韓国と日本にとっては全く実のないものであったと思われます。これからがどのような形で進展するか解りませんが、北朝鮮が今の体制が維持できるか非常に不透明であることは間違いなく、経済の行き詰まりから必ず崩れ、場合によれば自然なる崩壊、最悪なればクーデターとなり内戦とも限りません。
いずれにしても「劇的な事」なく、トランプ氏の力量が想像した形とは違うものを現わした感じ、世界のリーダーのとしては「小人」であることを証明した形となり、見果てぬ夢に終わる政治ショーであったと思ってなりません。

お知らせ

@当社製品が納入されております「武蔵野の森スポーツプラザ」のパンフレットが出来ております。大変好評でありますので感謝いたしております。パンフレット御希望の方は広報部までご連絡をして下さい。

A当社の2017年度版の納入実績表が出来ております。
また、道路の実績表が各方面多く依頼があり完成しましたので合わせてお知らせ致します。御希望の方は広報部 冨田、大橋までご連絡。

●平成30年6月度の納入実績を掲載いたしました。

    株式会社コクカコーポレーション 広報部

別ウィンドウで開く


現場名 
埼玉県内某建築外構

製品名 
浸透マンホールNP1800

施工実績・施工状況など コクカの過去分納入実績




 
 
 
本 社
東京都千代田区神田美土代町11-1
神田KMビル[MAP]
TEL:03(5217)0651(代)
E-mail info@kokuka.com
栃木事業本部
栃木県宇都宮市鶴田町2186-18
[MAP]
TEL:028(648)0321(代)
埼 玉 営 業 所
埼玉県戸田市上戸田107-2094
[MAP]
TEL:048-447-5578
栃木工場・設計室
栃木県宇都宮市宮山田町120
[MAP]
TEL:028(674)3052
日光資材置場
栃木県日光市塩野室字内野2408
[MAP]
 


コクカコーポレーションは、雨水浸透製品を各種30余年、研究開発から製造・販売まで一貫して手掛けている透水コンクリートの二次製品総合メーカー、
そして浸透コンクリートのプロ集団です。お気軽にお問合せください。

その他製品のご案内 |浸透側溝KSU・浸透側溝KU|浸透側溝NFU|浸透側溝NVS|浸透側溝RSU|浸透側溝NKSU|浸透側溝NKU|浸透BOX|浸透マンホールNP|浸透桝KM|浸透桝JKC|浸透管NFP|浸透トレンチKT-1|浸透トレンチKT-2|スポーツU字溝|ニュースポーツU字溝|フィールドU字溝|スポーツドレーン|スポーツベンチ|など

TOP製品情報納入実績過去納入実績施工状況ダウンロード会社概要お問い合わせ個人情報保護法方針
トップページへ戻る